原口総務相は30日の参院総務委員会で、東京都清瀬市の女子中学生の自殺に関し、総務省が在京民放テレビ局5社に報道内容や取材手法を問い合わせていた問題について「報道や表現の自由は何にも増して守らなければならない」と述べ、放送内容に介入する意図はなかったことを強調した。

 公明党の魚住裕一郎議員の質問に答えた。

 原口総務相のツイッター(簡易投稿サイト)が問い合わせの発端になったとされる点については「自殺問題にずっと取り組んできた。ツイッターで(自殺に関して)議論している過程で書いたことであり、理解してほしい」と釈明。今後のツイッターの取り扱いについては「慎重に事を運びたい」と述べた。

満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも−仙谷戦略相(時事通信)
G8外相会合「核なき世界」声明へ 平和利用呼びかけ(産経新聞)
郵政問題などで閣僚懇談会開催へ 首相表明(産経新聞)
<仙谷担当相>子ども手当満額支給の前に給食費の天引き容認(毎日新聞)
普天間移設、月内一本化困難 首相が発言後退(産経新聞)
[PR]
# by cqyoytyqun | 2010-04-03 02:46
 亀井静香郵政改革・金融相は25日朝、自らが24日に発表した郵政改革法案の骨子に閣内から異論が出ていることについて、「私は鳩山由紀夫首相に(改革案を)了承されたから発表した。もう決めていることだ」と反論した。ただ、「今後、閣内であろうと閣外であろうと、いい意見なら全部聞く」と微修正に含みも残した。都内で記者団に語った。

 改革法案の骨子については24日、首相が「これから閣内で議論する必要がある」と指摘したほか、仙谷由人国家戦略担当相もゆうちょ銀行の預入限度額引き上げなどに疑問を呈した。

【関連記事】
日本郵政「上場は5年以内に」亀井郵政改革相
郵政改革基本法案を正式発表 民業圧迫批判に配慮 政府出資3分の1超
郵政、民営化から“肥大化”へ転換 民間に一定配慮も「基本」は堅持
ゆうちょ銀の限度額2千万円に 「民業圧迫」批判で引き上げ幅圧縮
「押しつぶされる」 郵貯限度額上げに悲鳴あげる地方金融機関

住宅全焼、1人死亡=18歳女性か、2人けが−東京(時事通信)
名古屋市議会 減税条例修正案を可決 市長と全面対決に (毎日新聞)
<文楽列車>奈良へ 平城遷都記念(毎日新聞)
改正関税法が成立(時事通信)
学力テスト事業参入、文科省の対応が障壁に(読売新聞)
[PR]
# by cqyoytyqun | 2010-03-31 14:16
 ライブドア(現LDH)の粉飾決算事件で会社に損害を与えたとして、LDHが宮内亮治元取締役(42)ら旧経営陣に損害賠償を求めた訴訟は23日までに、堀江貴文元社長(37)を除く6人が計約7億6500万円の賠償責任を認めることで、東京地裁(菅野博之裁判長)で和解が成立した。
 堀江元社長とは昨年12月、約208億円の資産を引き渡すことで和解が成立しており、LDHによる旧経営陣への賠償請求訴訟は終結した。 

【関連ニュース】
日本IBMが循環取引関与=ニイウスコー粉飾
堀江被告の資産差し押え=テレビなど、元株主申し立て
日本IBMを強制調査=ニイウスコー粉飾事件
ニイウスコー元会長ら再逮捕=売上高250億円過大計上
粉飾決算の疑い検証へ=日航問題でPT設置

小沢氏剛腕なまった!?世論反発で生方副幹事長「続投」(スポーツ報知)
「心配お掛けしている」=皇太子ご夫妻がコメント(時事通信)
外国人犯罪拠点「ヤード」捜索 建築基準法違反を適用 兵庫県警(産経新聞)
退職後に競合会社、元の顧客から受注は「自由競争の範囲」 最高裁(産経新聞)
記念電車ヘッドマークデザイン募集 島根・古代出雲歴史博物館(産経新聞)
[PR]
# by cqyoytyqun | 2010-03-29 13:51
 天皇、皇后両陛下は25日、東海道新幹線で京都府に入られた。26日に京都市の国立京都国際会館で行われる「第14回国際内分泌学会議」のオープニングセレモニー出席などを目的としたもので、28日に帰京される予定。

【関連記事】
両陛下が「神馬」をご覧に
皇后さまが宮中祭祀ご出席
愛子さま欠席で学習院に抗議電話 乱暴児童を非難
「心を痛めています」 愛子さま欠席で皇太子ご夫妻
「昭和の象徴」国産初の御料車展示始まる 昭和天皇記念館

首相、支持率低下は「『頑張れ』の声」(産経新聞)
<郵政改革>鳩山首相「なお議論必要」、修正の可能性を示唆(毎日新聞)
<センバツ>初舞台、笑顔絶やさず 21世紀枠・山形中央(毎日新聞)
埼京線と湘南新宿ライン全線再開=JR東(時事通信)
逮捕のシー・シェパード元船長を拘置延長 東京地裁(産経新聞)
[PR]
# by cqyoytyqun | 2010-03-27 02:25
 米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)移設問題で、3月中の政府案決定に向けて、鳩山由紀夫首相が23日、平野博文官房長官、岡田克也外相、北沢俊美防衛相らと移設候補地の最終調整を行うことが19日明らかになった。米軍キャンプ・シュワブ(同県名護市)陸上案と、米軍ホワイトビーチ(同県うるま市)と津堅(つけん)島の間を埋め立てる案の県内移設2案を軸に検討する。これに関連、首相は同日、県外移設は困難との認識を示した。

 首相と関係閣僚による調整を踏まえ、政府は米政府や沖縄との協議に着手する。

 首相は19日夕、移設先について「県外は難しいが、沖縄県民からすれば(県外が)望ましいという気持ちを大事にしたい。その中で頑張っている」と記者団に語った。県外移設は困難とする一方、沖縄の負担軽減に努める考えを強調したものだ。

 北沢防衛相も19日の参院外交防衛委員会で、「県外へ移設すべきだという県民の気持ちは痛いほど分かる。一方で、今の日本で『私の県が受けます』という所は皆無だ」と語り、沖縄県内への移設の可能性を強く示唆した。

 北沢氏は17日に仲井真弘多(なかいまひろかず)同県知事と会談。25、26両日に同県を訪れ、再び仲井真氏と会い、県内移設への理解を求めるとみられる。

 政府内ではシュワブ陸上部に500メートル級の離着陸帯(ヘリパッド)か1500メートル級の滑走路を建設する案や、米軍ホワイトビーチと沖合の津堅島の間を埋め立てる案が有力となっている。沖縄の負担軽減のため、鹿児島県の徳之島を活用することも検討している。

 ただ、米政府はシュワブ沿岸部に1600メートル級の滑走路2本を造る現行案の一部修正にとどめるよう求めている。加えて、首相が過去に「県外、国外」移設の実現を目指す考えを強調していたことから、沖縄では県内移設への反対論が強まっている。政府が新たな移設先を決定しても、5月末の最終決着に向けた調整は難航が予想される。

阿久根市長、一般質問も欠席…市議会流会に(読売新聞)
アパート前で男女が言い争い=女性会社員の失跡直前−海岸の遺体事件・福岡県警(時事通信)
<防衛省>陸自連隊長が異動 首相発言「批判」(毎日新聞)
高1長女の交際相手殺害、父親に懲役8年判決(読売新聞)
同僚殺人、3人に懲役19〜10年=裁判員ら「間に休日を」−佐賀地裁(時事通信)
[PR]
# by cqyoytyqun | 2010-03-25 13:50