不正流用で強制捜査=ローソン子会社元専務ら逮捕へ―特別背任容疑・東京地検(時事通信)

 コンビニ大手ローソンのチケット販売子会社「ローソンエンターメディア」(LEM、東京都品川区)の元代表取締役専務(38)らによる資金流用問題で、LEMに約120億円の損害を与えた疑いが強まったとして、東京地検特捜部は1日、会社法違反(特別背任)容疑で、関係先を家宅捜索した。容疑が固まり次第、元専務と切手企画販売「プレジール」(東京都港区)元幹部2人を逮捕する。 

【関連ニュース】
新浪ローソン社長、子会社不祥事を陳謝=生鮮コンビニでの収益拡大も説明
日本モレックスで社員の不正金融取引〔BW〕
ローソン、子会社の不正流用で業績修正=連結純利益を255億円から132億円に
ローソンエンターメディアの元役員2人を告訴=チケット代金不正流用で
ローソン、九九プラスの完全子会社化を中止=子会社での不正行為発覚受け

「辞めるべきは福島氏でなく首相」…石破氏(読売新聞)
<口蹄疫>特別措置法が成立 国の損失補償、より手厚く(毎日新聞)
食肉処理可能は22%、3か月必要…宮崎県試算(読売新聞)
オタマジャクシが今年も空から降ってきた(スポーツ報知)
医療機関、高専賃の運営でメリット―MMPG・相楽氏(医療介護CBニュース)
[PR]
by cqyoytyqun | 2010-06-07 10:05