総務相「今後はツイッターの取り扱い慎重に」(読売新聞)

 原口総務相は30日の参院総務委員会で、東京都清瀬市の女子中学生の自殺に関し、総務省が在京民放テレビ局5社に報道内容や取材手法を問い合わせていた問題について「報道や表現の自由は何にも増して守らなければならない」と述べ、放送内容に介入する意図はなかったことを強調した。

 公明党の魚住裕一郎議員の質問に答えた。

 原口総務相のツイッター(簡易投稿サイト)が問い合わせの発端になったとされる点については「自殺問題にずっと取り組んできた。ツイッターで(自殺に関して)議論している過程で書いたことであり、理解してほしい」と釈明。今後のツイッターの取り扱いについては「慎重に事を運びたい」と述べた。

満額支給、修正を示唆=子ども手当、給食費にも−仙谷戦略相(時事通信)
G8外相会合「核なき世界」声明へ 平和利用呼びかけ(産経新聞)
郵政問題などで閣僚懇談会開催へ 首相表明(産経新聞)
<仙谷担当相>子ども手当満額支給の前に給食費の天引き容認(毎日新聞)
普天間移設、月内一本化困難 首相が発言後退(産経新聞)
[PR]
by cqyoytyqun | 2010-04-03 02:46